FC2ブログ





貞淑な妻を満足させることの出来ない粗チンM夫が、自分の願望をこめて徐々に愛妻を淫乱女と変貌させていく寝取られ日記



プロフィール

粗チンM夫

Author:粗チンM夫
の性癖記録ブログ
身長171cm、体重69Kg
チン長11.5cm、太さ3.5cm
寝取られ願望のM夫

アフィリエイト

b_04.gif
お探しのブログはここから検索



アンケート

FC2 Blog Ranking

質問 あなたの性癖は
寝取られ男
寝取り男
S女
M女



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



管理人のお勧めサイト

HITOHAME
輪姦の女神 Pacific Girls.COM



携帯からはこちらで

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


湿った下着
>>>寝取られM夫、続きです

水色の下着のその部分はやや濃く変色し、クッキリと形を現していました。
さらに近づくと鼻を突くような香り混じった濃厚な淫液の匂いが、私の脳を掻き回すように満たしていきました。

鼻先が触れた瞬間、そこは明らかに湿っており、しかし私との行為ではなく先ほどまで入れていた他人巨根棒で感じていたものでした。

破裂寸前の粗チンを手に取り、口を湿った部分に、まるでキスをするかのように押し付けた後、舌を這わせました。

興奮している私を余所に「もう十分でしょ!今日はここまでだよ。残念っ」と妻の言葉。

私は渋々スカートから撤退すると妻にSEXを強請りましたが、妻は「今日はダメぇ~。だって、なんか未だ入ってるみたいだし...なんかヤダ」と余韻を味わっているかのようでした。

諦めた私は、その後、妻がシャワーに入るのを待ち、そしてその間にそっと下着を洗濯籠から引きずり出し、先ほどの箇所を確認。 期待通りネットリとした乳濁色の愛液が、まだ湿った状態で付いていました。

いけないとは思いながらも、口に含みながら粗チンを擦り逝ってしまいました。

自分の変態M夫ぶりに更なる快感を覚えてしまいました。



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

M夫の性②
>>>寝取られM夫、続きです

3回目のメール受信後、約2時間が過ぎた頃にから4回目のメールを受信
「今、ホテルを出て近くの駅まで送ってもらうところ。もう足も腰もガクガクだよ。お家着いたらお話して あ・げ・る からお利口に待っててね! 祖チンちゃん」と...。

電話を掛けたい気持ちも有りましたが、帰宅まで待つ時間を味わいたいとも思いじっと我慢しておりました。
若干の後悔心と間違いなく沸き起こっているM夫としての性が「もう止められない。
いや、もっと惨めになりたい」という感情で再度勃起してしまいました。

41歳にもなった自分の精力がこんなに有ったのかと驚きです。
あれこれと妄想に耽っているうちに家のチャイムが「ピンポーン」遂に愛の帰宅です。 

鍵を開けると恥ずかしそうな顔をしながらもニコニコと微笑みながら「ただいま!」と
声を出すと共に私に抱きつき、耳元で「気持ちよかった~♪」と言いながら右手で
私の股間を擦ると「興奮した? 立ってるね。 ちっちゃいけど」。
M夫の心を悟るかのような言葉は私を更なる興奮へ導くかのようです。

ホテルで少々アルコールを飲んでいたようで、ほろ酔い気分といった感じでした。 
リビングに入ると「話の前にちょっと一緒に飲もうよ」と言い2人で350ccのサワーを1本づつ飲み干しました。

突然が立ち上がると「ねぇ、良いよ。」とやや足を広げました。
私は「えっ、なに?」ビックリして聞き返すと、
「約束したじゃない! 匂い嗅がせて欲しいって」と
その言葉に私の股間は直ぐさま反応し、履いていたスエットパンツをテントのように持ち上げ、
とてもに隠すことも出来ず、妻を見上げるとさらに
「ほら!そんなになっちゃて、スカートの中に入りたいんでしょ? 約束だから良いよ。」
私は無言で妻の膝上5cmのフレアースカートの下にお辞儀をする様に頭を下げその中に入り、見上げると薄水色の布が股間の間に見えました。

そして、その布(下着)へ鼻を突き上げながら近づいて行くと...

テーマ:不倫・セフレ・大人の出会い - ジャンル:アダルト


M夫の性
>>>寝取られM夫、続きです

今にも粗チンから噴出しそうな白い粘液を嫉妬という感情で抑えつつ、妄想を懐きながら興奮を味わっている私でした。
凡そ20分は経ったでしょうか、3回目のメールです。
妻「一回戦終わったよ! 今彼はシャワー。 いきなりバックからやられちゃったけど、凄く感じちゃった(照れ)。 記念にって彼の撮らせてもらったから送るね。 あなたの倍くらいあるよ!キット(笑) 」

内容を読み終り画像を見ると、妻を目の前にしてか、イキリ立つ巨根がそこにはありました。

「この巨根で妻は犯されたのか」と思いながら自分のものに手を触れ、4,5回上下に動かしただけれ果てました。

妻との約束で、私からのメールは許されなかったため、これから何回そして何時間、妻は巨根犯されるのか予想も付かず「もう良いんじゃないか?このぐらいで」という自分と「もっと淫らにやりまくって」という寝取られマゾの自分が頭の中で何度も入れ替わるのが分かります。

そのメール(3回目)の最後に、「彼がシャワー浴び終わったら、一緒にお風呂は入るから♪ また後でね(興奮するでしょあなた)」と...
open-leg04.jpg


テーマ:妻を貸したい願望 - ジャンル:アダルト


他人棒と妻
>>>寝取られM夫、続きです

1回目のメールを受け取ってから、私の頭は妻への嫉妬とM夫としての快感で逆上せるような感覚になり、勃起した粗チンを今すぐにでも手で擦りたい気持ちを抑えておりました。

30分は経ったでしょうか、妻から2回目のメールです。
「今からホテルに入るからね。あなたが良いって言ったんだから。おっきいチンコでいっぱい犯されるんだよ、私。 ねぇ、興奮する? じゃあ後で待っててね。」 
遂にこの瞬間がまたやって来ました。 妻のリアルタイムで来るメールで、私はそのまま逝ってしまいそうでした。

これからどうなるんだろう? 
妻はどんな喘ぎ声を出して犯されるのだろう?
フェラもやるのか?(私のはもう5年近くしてくれません)
どんな体位で責められるのか?

など妄想が膨らみ身体中が性感帯になってしまったようでした...

テーマ:人妻・熟女 - ジャンル:アダルト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。