FC2ブログ





貞淑な妻を満足させることの出来ない粗チンM夫が、自分の願望をこめて徐々に愛妻を淫乱女と変貌させていく寝取られ日記



プロフィール

粗チンM夫

Author:粗チンM夫
の性癖記録ブログ
身長171cm、体重69Kg
チン長11.5cm、太さ3.5cm
寝取られ願望のM夫

アフィリエイト

b_04.gif
お探しのブログはここから検索



アンケート

FC2 Blog Ranking

質問 あなたの性癖は
寝取られ男
寝取り男
S女
M女



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



管理人のお勧めサイト

HITOHAME
輪姦の女神 Pacific Girls.COM



携帯からはこちらで

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リクエストにお答えして
コメントを頂きましたadd様のリクエストにお答えし
妻の淫乱計画2(5月15日)の続きです。(「」は妻、『』は私の会話内容)


シャワーを浴びた妻は、ソファーに座ってテレビを見ている私の隣に再び座り、「ねぇ、聞きたい? どんなエッチしたか」と切り出しました。

聞きたい好奇心と、実際に行われた生々しい内容を現実として聞く不安もありましたが『うん、聞きたい(その瞬間、再び粗チンはカチカチに)』

「あのね、ホテルに私から入ってシャワーを浴びようと思って服を脱いだら、行き成り後ろから胸を触られて・・・」と妻が言い出しました。

私のビンビン粗チンに気が付いた妻は、右手でそれを上下しつつ話を続けました。
「気持ちいいっ! と思ったらパンツ下ろされてて、 そのままバックで入れられたのぉ」

「今までに無い異物感があったけど、痛くなかったよ。」
「でも、胃まで届く感じで、至急を突かれるって言うか...逝っちゃった!」

『えっ、そんなに早く!!』と私

「だって、このオチンコより倍ぐらいおっきいんだもん。」
「それに、今までに無い突かれ方だったから...、あっ貴方、パンツ濡れてきたよ?」
「話が終わるまで我慢しなさい、分かった?」

『うん、わかった』

「それから、二人でお風呂に入っちゃったの~」
「彼のオチンコ見てビックリ! 大きいのに反ってて、私の手首ぐらいの太さで」
「ごめんね~」『なに?』
「あんまり大きいから、お口に咥えちゃった! イヤだった?」

『え...そんなこと無いけど(ちょっと不安げな顔で)』

「ほんとに~、あやしぃ、じゃあキスしてみて」

ホンの数時間前まで見も知らない他人の肉棒を咥えた妻の唇が、色っぽくそして妖しい匂いがしそうで...


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:出会い系 * このサイトは会えます - ジャンル:アダルト


カミングアウト?
妻の淫乱計画2(5月15日)


玄関の扉を開けた妻は携帯のメール内容とは若干雰囲気が違い、申し訳なさそうに、うつむき加減で「ただ今ぁ」と小さな声で言いました。

私は込上げる嫉妬心と先程まで他人棒で淫らに喘いでいたであろう妻を「ギュッ」と抱きしめると「お帰り!無事帰ってきて安心したよ。どうだった?」と声を掛けました。

耳の元で「ごめん、気持ちよかった」と囁く妻の息は、かなりのアルコール臭で、聞けば恥ずかしさのため、入室後直ぐに二人で日本酒とビールを飲んだと...。

妻の色っぽい口調は私に「女」を感じさせるに十分でした。そして、粗チンはすぐさまいきり立ち妻の腹部を強く押す様に、抱きしめあった私達の間にまるで異物のように存在をアピールし始めました。

それに気づいた妻は、右手で粗チンを掴みそっと上下しながら「あなた、私が他人、それも今日あったばかりの人とセックスしてきたのに、こんなに立たせて...何で?、私のこと嫌いなの?それとも自分が浮気したいの?」

酔った勢いもあったのか立て続けに質問攻めされ「嫌いでもないし、浮気なんて絶対しないよ」と返事をすると

間もなく「じゃあ何で?教えてなんで、ねぇ」とさらに右手を上下しながら、まるで母親が悪戯をした子供を問いただすように聞かれ、私は「凄く興奮するんだよ。お前が他の人としてることが興奮するんだ!」

妻をそれを聞くと「あなた、それって変態?それともM、私はMだけどあなたもなの?」

「そんなこと無いけど...良く分からない」カミングアウトする勇気が無く、答えてしまいました。

その後、ソファーに座るり二人でビールを飲み沈黙二時間が過ぎました。私は約束のクンニも言い出せず、妻はシャワーへ...。

だらしない寝取られM夫です...

しかし、数日後、そうです、5月に入ると妻は別人の様に積極的に...

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト


5回も逝っちゃった!
妻の淫乱計画2(5月9日)

「今、Sさんと別れたところ! もう内股と腰がガタガタョ♪~ 1キロは痩せたかも(笑)」

私は「そんなに気持ちよかったの?」と返信。

「とっても。5回も逝っちゃった! あなたは自分でしてた?(笑)」 

「うん、した。 我慢できなかったよ。 ごめんね」と私

「あなたが誤るのなんか変だね。でもいっか。これから帰るまで我慢しててねチュッ!」

まるでスポーツを楽しんだ後のようなメール内容が、私のM性を燻り、自慰しすぎたはずの粗チンを意図も簡単に復活へと導きました。

私はオナニーアイテムであった妻の使用済みパンティーをそそくさと元の場所へ(気が疲れないように)戻し、帰りをじっと(想像を廻らせながら)まっていました。

最後のメールから30分経った頃玄関の鍵を開ける音がガチャッ...


テーマ:人妻・熟女 - ジャンル:アダルト


妻が犯されている
妻の淫乱計画2(5月7日)

急な出張に取引先の倒産など慌しく、思うようにUPできず、私のブログを楽しみにして頂いている方々には心苦しい日々でしたが、また復活いたしました。

時間は経ちましたが、前回の続きを書かせていただきます。

先程のメールから15分程時間が過ぎ...私の携帯からメール着信の音が。

私は既にメール音(妻のメール受信時は音が変わるようにセットしてある)で、情けなくも粗チンが反応し立ってしまっていました。

「今、彼(Sさん)がシャワー中! 私は後からにしたよ。 彼のオチ○チ○、本当に大きいよ! ねぇあなた、どんな気持ち今(笑)」

私は、これまで受信した妻からのメールを何度も読み返し、正にこれから始まるであろう(いや必ず始まる)妻とSさんのセックスを想像し『妻の蜜壷に他人棒が入る』それは、嫉妬を超越し、快感に変わって行き、妻を感じたいあまりに、無意識で昨晩妻が履いていたシミ付のパンツを鼻腔に押し付け自慰を繰り返していました。

自慰の疲れか、数回果てた後、寝てしまっていた私を、妻のメールが起こしたのは既に11時を廻った頃でした。

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。