FC2ブログ





貞淑な妻を満足させることの出来ない粗チンM夫が、自分の願望をこめて徐々に愛妻を淫乱女と変貌させていく寝取られ日記



プロフィール

粗チンM夫

Author:粗チンM夫
の性癖記録ブログ
身長171cm、体重69Kg
チン長11.5cm、太さ3.5cm
寝取られ願望のM夫

アフィリエイト

b_04.gif
お探しのブログはここから検索



アンケート

FC2 Blog Ranking

質問 あなたの性癖は
寝取られ男
寝取り男
S女
M女



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



管理人のお勧めサイト

HITOHAME
輪姦の女神 Pacific Girls.COM



携帯からはこちらで

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


土曜日までのカウントダウン⑨
現在の状況(8月11日)続5   (「」は妻、『』は私の会話内容)


妻の愛液で湿ったクロッチ部分に私の鼻がそっと触れると、「あっ」と小さな声を上げ「恥ずかしい、ねぇ、どうしたいの?」

『横になるから座って』

「顔に座るの?」

『うん、そう。 それから(貞操帯)外して』

「わかった。」

仰向けに横たわると、薄い布切れ(下着)一枚で私の口と、つい数時間前まで誰とも分からぬ肉棒によって性処理として使われた妻の淫乱な部分が接しました。

仰向けに横たわったの私の鼻と口を塞ぐ様に座っている妻は、貞操帯の鍵を開けて

「手でスル?」

『そっと握って、出ちゃうから、あまり動かさないで』とこもった声で答えると

「こんなのでそんなに興奮するんだね! 恥ずかしいけどなんか面白い」

『(はぁ)うっ(はぁ)うん』

まるで私のM嗜好を見透かしたように言いながら、さらに私の顔に体重を乗せるように座り、

「ねぇ、匂いだけじゃなくて、舐めたいんじゃない? でも、他のオチンコに使われた後だからイヤ?」と言いながら、やや腰を浮かせ私が喋れるようにし

『舐めたい!舐めさせて』

無言で立ち上がる妻は、片足を上げスルッと右足だけ下着を脱ぐと

「いいの? 座るよ?」

頷く私の顔にしゃがみながら「これでいいの?」

夢中でしゃぶりつく様に舐めまわす私に

「もっと奥もなめて?」と腰を沈めました。

「ねぇ、今日の人凄くエッチが上手なの、反ってて大きかったの」

と言いながら私の粗チンにを握り上下に擦ると

「また会ってもいいでしょ? いいわよね! こんなに興奮するんだから」

『うん』

「本当にいいのよね! もうダメって言っても聞かないからね」

『うん』と言う返事とともに、粗チンからは白濁色の液体が...


後から分かったことですが、既に妻は明日(10月6日)に約束をしていた様で...

次回からはその様子をUPいたします。


スポンサーサイト
[PR]

テーマ:【顔面】 女性の体重で潰されたい 【圧迫】 - ジャンル:アダルト


土曜日までのカウントダウン⑧
現在の状況(8月11日)続4   (「」は妻、『』は私の会話内容)


『スカートの中に入りたい、いい?』

「えー、良いけどぉ、貞操帯取らなくていいの?」

『まだ、我慢したいからスカートに潜ってから、その後取って』

「わかった。 これで良い」と、やや足を広げてくれました。

仁王立ちになった妻のサラサラ感触で薄手の生地を10cm程捲くり上げ、正座の格好で頭からその中に入ると、冷房で冷えた部屋とは違い、夏の暑さを留めた『ムワッ』とした空気が立ち込めていました。

「なんか恥ずかしいー、どうするのぉ?」

妻の言葉を聞き流すように豹柄の股間を目指し上って行くと『まったり』とした感じの中に、鼻を衝くような香りが脳天に達しました。

「やだぁ~、ちょっとぉー恥かしいんだけど、ねぇ」と言いながら、私の頭を両手で押さえるように拒みました。


テーマ:旦那に内緒で不倫にっき - ジャンル:アダルト


土曜日までのカウントダウン⑦
現在の状況(8月11日)続3   (「」は妻、『』は私の会話内容)


写メが着てから2時間後に何の突然玄関のチャイムが「ピンポーン」と部屋に響き、それが妻だと当たり前の様に思いながらドアを開けると...

「只今ぁ~、待った? ねぇ興奮したでしょ?」

と恥ずかしいのが立て続けに喋る妻を見た私は、粗チンを立てながら抱きつき

『お帰り! 興奮したよ、もちろん』

「立ってるの?」

『うん』

「ごめんね、遅くなって、どうして欲しい?」

テーマ:脚(足)フェチ - ジャンル:アダルト


土曜日までのカウントダウン⑥
現在の状況(8月11日)続2   (「」は妻、『』は私の会話内容)

皆様のコメントに日々勇気付けられ、遅れながらもUPに励んでおります。 


1時間後、妻から2回目のメールが...

「本当にしちゃったよ~♪ 先が(カリ)太くて沿ってるから超気持ちいい」

「もう粗チンは入らないからずっと貞操帯嵌めてる???」

「なんちゃってー 帰ったら手でして上げるからね? それとも足が良い?」

「今、Sさんシャワー浴びてるのから...2回戦入るからあとは帰ったら話すからね! そ・ち・ん・ちゃん」

「約束の画像送るから見て興奮しててね! 弄っちゃダメだよ!」

「あ! ごめん、嵌めてるから触れないんだね! ウフッ」


と、内容は一方的で返信しても無駄な状況でした。
写真を見ながらビンビンの粗チンと、逆上せる様な快感に頭はクラクラになり妻の帰りを待つ惨めなM夫です...。

S氏とのSEX


テーマ:夫婦のエッチ - ジャンル:アダルト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。