FC2ブログ





貞淑な妻を満足させることの出来ない粗チンM夫が、自分の願望をこめて徐々に愛妻を淫乱女と変貌させていく寝取られ日記



プロフィール

粗チンM夫

Author:粗チンM夫
の性癖記録ブログ
身長171cm、体重69Kg
チン長11.5cm、太さ3.5cm
寝取られ願望のM夫

アフィリエイト

b_04.gif
お探しのブログはここから検索



アンケート

FC2 Blog Ranking

質問 あなたの性癖は
寝取られ男
寝取り男
S女
M女



FC2カウンター



カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



管理人のお勧めサイト

HITOHAME
輪姦の女神 Pacific Girls.COM



携帯からはこちらで

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他人の巨根の感想は...。
玄関の扉が開き小さな声で「ただいま」とうつむきながら帰宅した妻に「お帰り!どうだった?早く聞かせて♪」と声お掛け妻の顔を見ると、うっすらと涙を浮かべた妻が「ごめんね...。本当にごめん。嫌いになった?」私は「嫌いになんかなる分けたいだろ。すごく興奮したよ!!ありがとう。」といっって妻をギュッと抱きしめ、熱いキスを交わしました。

メールのときとは全く違う、妻の思っても見ない表情と言葉に戸惑いつつも、シャワーを浴び寝室に来る妻を待ちました。 
そして、やや嫌がる妻を丁寧に愛撫し、3時間もの間、巨根他人棒入れ続けた妻に、私の祖チンを差し込むと今までとは別人のようなスルッとした感触に、私棒は情けなくもより強く反応し、本当は感じていないであろう妻の喘ぎ声を聞きながら挿入後僅か5分足らずで逝ってしまいました。

一回限りの火遊び... そう思い、妻に他人棒の味を許したつもりでしたが、妻の帰宅時に私が言った言葉「ありがとう」の一言が、このあと、妻を淫乱の道に導いて行くことになってしまうとは...。

Pacific Girls.COM
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記


妻は私のベットに入ってくる
次の夜のことです。
妻は私のベットに入ってくる(今までは私から妻のベットに行く事しかなかったのですが)と私棒を手で弄りながら「ねぇ、この前あんなところ(SMクラブ)へ行ったんだから私も一回遊んでもいいでしょ?」と言われ、もともと寝取られ願望があった私は「じゃあ、一回だけだよ。」と私棒を妻に弄られている気持ち良さも伴い言ってしまいました。

この私の一言が...あの一言が...貞淑な妻を淫乱に変えて行く切っ掛けになってしまうとは...。

数ヶ月前、妻に同窓会の知らせがあり、実家へ一時帰郷することになりました。同窓会の翌日、妻からメールが入り「約束の1回だけど、これからするね」と突然。



テーマ:不倫日記 - ジャンル:アダルト


始まりは「ちょっと」した切っ掛けでした...。
当方41歳(M夫)と36歳(妻)結婚10年目の平凡な夫婦です。(いや、でした...。)
結婚当初は週2~3回あった性生活も、今や月に1回程度と衰えを隠せず妻の欲求に答えられずの日々でした。

切っ掛けは突然やってきました。 
よった勢いで同僚と行った某SMクラブでMプレイを希望を初体験し改めてM性を実感しつつ帰宅。

二日酔いで頭を抱えて起きた私に・・・・
妻 ) ねぇ、きのう随分ご機嫌で帰ってきたけど誰と飲んでたの?
私 ) ん??? 同僚のAとだよ。何で?
妻 ) ふーん、そう。 じゃあこれは何! 
・・・と、昨日いつも間にか(クラブ女王様に)撮られていた緊縛写真を突き出され、私は

私 ) あっこれ。 Aがどうしても行きたいって言うから酔った勢いで行っちゃったんだよ(汗)。
妻 ) こんなのが好きなんだ。(目は怒りながら、口は笑って) 痛くなかったの?
私 ) かなり酔っていて、覚えてないよ。 今も頭ガンガンしてるし、ごめんね。
・・・と言いトイレでリバース後、ベットに直行し、焦りを隠し寝たふりをしました。

この事も無かったかように数日が過ぎたある日の夜、私が疲れてベットに横になっていると
シャワーを浴びた下着姿の妻が、突如私の顔に跨り(顔面騎乗の状態)「こういうの好きでしょ?」と問い質す様に言われ
「んっ、うん」と返答するのが、やっとでした。

今まで二人でAVビデオを見るのも嫌がっていた妻の大胆な行動に戸惑いながらも、数年のブランクを埋めるかのように、
私棒はギンギンとなり、妻のクリを愛撫後、性上位で腰を激しく前後しました。

その時です、二人で絶頂を迎えようとする寸前、妻の口より信じられない言葉が...。
妻 ) もっと大きいのが欲しい~っ。 お願い!大きいの入れて~。
その言葉を聴きながら私は妻の中で果てました。
アフィリエイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。